情報商材トラブル相談所

インターネット・情報商材・高額塾の詐欺に遭わないためにすること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネット・情報商材・高額塾の詐欺に遭わないためにすること

 被害には遭っていないけど、これから情報商材の購入や高額塾に参加する予定の方や、もうすでに詐欺の被害に遭ってしまた方も、これから被害に遭わないように、こちらの情報を実践してみましょう。被害に遭わないようにするためには、その類の情報を目にしない事が一番ですが、どうしても気になる情報商材や高額塾、セミナーなどがありましたら、まずは確認して欲しいWEBサイトのページがあります。

インターネット・情報商材・高額塾で詐欺被害に遭わないために

 まず、詐欺被害に遭わないためには、あなた自身がいろいろな情報を身につけることと、その情報をしっかりと理解することが必要です。例えば、特商法の内容や広告の表現方法、どういった意図があって、目的は何かまで考えることができれば、情報を正確に判別することができ、被害を回避することができます。

そのLPの特商法を確認しましょう

 インターネットで購入を迷っている商材や塾などがありましたら、まずは特商法のページを確認しましょう。特商法(特定商取引法)とは、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守るこための法律です。具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

 このようなことが記載されたページです。インターネットで買い物をしたことのある方なら、ご覧になったことがあるのではないでしょうか? このページが無いサイトからはまず購入しない方がよいでしょう。また特商法のページがあったとしても、そのページの内容を確認しましょう。

特商法の例

販売業者名インターネット株式会社
代表責任者名商材 太郎
所在地〒000-0000 東京都○○区○丁目○番○号
連絡先TEL:03-0000-0000
E-mail:info@○○○○○○○○.com
営業時間9:00〜18:00
販売価格○○○○○円
商品代金以外の必要料金消費税、
送料(全国一律630円。商品5,000円以上の購入で送料無料)
振込の場合、振込手数料、コンビニ決済の場合、コンビニ決済手数料
お届け時期入金確認後、直ちに商品を発送いたします
お支払方法銀行振込、クレジットカード
お申込みの有効期限7日営業日以内
返品・交換・キャンセル等7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
返品・交換・キャンセル等 商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。
商品が不良の場合のみ交換いたします。キャンセルは注文後24時間以内に限り受付いたします。
返品期限商品出荷より7日以内にご連絡ください。
返品送料は不良品の場合は弊社が負担いたします。
それ以外はお客様のご負担となります。

 販売している会社・代表者名や連絡先はもちろん、支払い・返金に関する項目の確認が大切です。もし、返品について記載していなければ購入をやめるか、販売元に確認しましょう。情報があやふやなまま注文しては危険ですので、必ず確認が必要です。

掲載している社名・名前を検索してみよう

掲載している社名・名前を検索してみよう

 特商法ページや会社概要のページがあれば、社名と代表者名をネット検索してみましょう。もし、過去に詐欺を働いた人間の場合は、詐欺の記事やそういったジャンルのブログがヒットするかもしれません。

 ですが、商材名や社名、代表者名を替えて新しいものとして販売している可能性もあります。その場合は、その商材のジャンルで検索してみましょう。例えば「仮想通貨 情報商材 詐欺」「仮想通貨 詐欺 社名」など、あらゆる角度から検索してみてください。

 本当に欲しい商材であれば、ここに時間を費やし、購入に値する商材かをじっくり吟味しましょう。また、電話番号でも検索してみましょう。電話番号でその会社のサイトが本当に検索されるか、詐欺の情報がでてこないか確認しましょう。

絶対に稼げる、簡単、1クリックなど定番の謳い文句に気をつけましょう

 詐欺の情報商材は、誇大広告ではなければ売れません。 絶対に稼げる!簡単!1クリック!秘匿性の高い!などの謳い文句のある広告・サイトには気をつけましょう。いいものは口コミで広がり、なにをしなくても売れます。詐欺の商材は表現を過剰にしないと売れません。謳い文句をそのまま鵜呑みにせず、どうしてその表現をしているのか、どういった意味があるのかを少し考えてみましょう。

サイト上の締め切りに騙されない

 そのページを開いた瞬間、ページの上部で急に始まる終了へのカウントダウン! 今逃すとこの情報は手に入らないかもしれない!そういった焦りが人の判断を狂わせ、詐欺被害へと導く場合があります。まずは、カウントダウンに種類があることを理解しましょう。

売り切りの情報商材・高額塾のカウントダウン

 これは確かに販売終了までのカウントダウンですが、焦ることはありません。きちんと特商法や会社概要を確認しましょう。無料のメールマガジンであれば、とりあえず登録して届いたメールの内容や反応をみるのもいいかもしれません。

メールマガジン・無料プレゼントのカウントダウン

 この場合は、ページが開いた時にカウントを開始するただのプログラムの可能性があります。でも、ページを開き直しても、どんどんカウントが減っていくから早くしなきゃ!

 まずは落ち着いて今使っているWEBブラウザとは別のブラウザで同じページを開いてみてください。またはWifiを使わずスマートフォンでそのページを開いてみてください。どうです? また同じ時間からカウントダウンが始まったでしょう?

 使用しているWEBブラウザが開かれたページを記憶してるので、プログラムがそれを読み取りカウントダウンしているのです。もしかするとIPアドレスを読み取ってカウントしている可能性もあるので、スマートフォンを使用しました。

 このようにWEBサイトの利用しているプログラムを読み解くことで、本質を見抜くことも可能です。カウントダウンに慌てず落ち着いて、情報を整理しましょう。

無料のメールマガジンを解約する

 情報商材や高額塾などので無料のメールマガジンに登録していると、定期的にメールが配信されたりします。それが届くと、どういった内容か気になって、つい確認してしまうかもしれません。そんなことがないように、メールマガジンを解約しましょう。

 儲け話が好きなあなたが、そのメールマガジンを見てしまうと、どういった内容か気になってサイトまでアクセスしてしまかもしれません。そうなってはまた、同じことの繰り返すだけです。もう二度と目につかないようにそのメールマガジンを解約してしまいましょう。

現在使っているメールアドレスを変更する

 今まで登録していたメールマガジンを解除しても、あなたのメールアドレスはリストに残されますので、また別の商品やセミナーの案内メールがくる可能性があります。それらがこないようにするためには、メールアドレスを変更するしかありません。GmailなどYahooメールなどのフリーメールでもいいので、変更しましょう。そして、それらの情報が目につかないようにしましょう。

 情報商材や高額塾は、インターネットを使うことで、WEBサイトでは視覚的に、音声・動画では聴覚的に、両方の感覚に訴えることができるようになり、詐欺の被害に遭う方が増えることになってしまいました。インターネットは、上手く使うことでビジネスの速度を格段に早くすることができますが、間違ったことに使えばそれだけ被害者を増やすことにもなります。自分は大丈夫と思わず、正確な情報をつかむような努力を普段から心掛けましょう。

マサヨシ所長

情報を入れたり遮断したり、自分に合った対策をしましょう!

SNSでもご購読できます。