情報商材トラブル相談所

消費者庁から注意喚起!「写真がお金に変わる」情報商材に注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
消費者庁から注意喚起!「写真がお金に変わる」情報商材に注意!

 消費者庁から「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」という謳い文句で販売する情報商材「カシャカシャビジネス」が、高額の商材を消費者に購入させるとして、注意喚起がありました。詳細を確認し、ご自身に被害がないか確認しましょう。

「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」カシャカシャビジネスとは?

 このカシャカシャビジネスというのは、「スマホやデジカメで写真を撮って送るだけで稼げる」といった内容の情報商材です。現在はランディングページは閲覧できなくなっていますが、

・写真を撮って送るだけ。
・写真を撮影して、3日以内にお金を稼ぐ方法
・日給5万円、月収150万円を目指せる
・200万円以上稼いでいる人もいる

などの謳い文句で販売していたようです。

 どうして素人がスマートフォンで撮影した写真で儲けがでるのか。この商材を要約すると、「写真やイラストはWEBサイトや印刷物などで利用されているので、多くの企業がクオリティの高い有料の素材を欲しがっている。こういいた企業があなたの撮った写真をその企業が買い取ってくれる」ということなのですが、そういった写真の販売ルートが確立され、素人の撮った写真でも、高額で買い取ってくれるということでしょうか。

 この内容を通常価格10万円のところ、今なら2万円といって販売をし、さらに稼げるツールと称して7万円、150万円などと高額の商品を、購入させるよう誘導していたようです。

消費者庁からの注意喚起は下記の通りです

注意喚起概要

平成 29 年1月以降、「あなたの写真が、今すぐお金に変わる!」、「写真を撮るだけ で稼げる」などとうたう事業者に関する相談が各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。
消費者庁及び東京都が合同で調査を行ったところ、「株式会社アイデア」(以下「アイデア」といいます。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある 行為(不実のことを告げること)を確認したため、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づき、消費者被害の発生又は拡大の防止に資する情報を公表し、消費者の皆様に注意を呼びかけます。
【引用】消費者庁

事業者の概要

名 称株式会社アイデア(法人番号 9010601050574)
所在地 ◆追記:東京都中野区東中野1丁目38番3号(平成29年12月4日に登記所変更)
東京都港区麻布十番1-2-7ラフィネ麻布十番 701
東京都江東区亀戸七丁目 38 番 11-806 号
東京都渋谷区広尾一丁目7番 20 号DOTビル2F
代表者 片桐 尚登
片桐 直人
URLhttp://idea-idea.co.jp ほか

未だに株式会社アイデアの会社登記はそのまま

 消費庁から株式会社アイデアの代表者への事情聴取後、この商材に関するランディングページの記載について事実はないと虚偽を認め、廃業を申し立て、「カシャカシャビジネス」を販売していたランディングページは平成29年8月31日に閉鎖しました。

 ですが、まだ会社の登記はそのままですので注意が必要です。こういった業者は、ほとぼりが冷めた頃に、会社名や販売社名、商品名を変え、再度販売する可能性があります。

 商品を販売しているランディングページも確認しましたが、メディアに取り上げられているという画像は全て合成ですね。画像加工の技術も増し、素人でも簡単に合成写真や、ウソの画像をでっち上げることは出来るようになりました。素人は騙されても、私達プロは騙されません。こういいたありえもしない稼ぎ話しを簡単に信じないように、常に注意しましょう。

SNSでもご購読できます。